「劇場版 夏目友人帳〜うつせみに結ぶ〜」見てきたよ。

夏休みが終わって、学校に通う毎日でしたが、休日に1人映画に行ってきましたよ〜!

10月上旬公開で気になっていたものを見ることにしました。それが夏目友人帳です!アニメ全6シリーズ全て見続けてきたので「これは見なければ!」ということで行ってきました😊✨

原作は少女漫画 白泉社の緑川ゆき先生のものです。まず、夏目友人帳をご存知ない方のために自分なりのあらすじを書いて見ましたよ〜😅伝わると良いな💦

あらすじ

祖母(夏目レイコ)の力を受け継ぎ、妖怪が見える少年、夏目貴志は両親が亡くなったため、親戚の間をたらい回しにされていた。ある日、藤原夫妻という心優しい人に引き取られ、そこで祖母の遺品である友人帳を手にする。それ以来、友人帳を奪おうとする妖怪たちから狙われることに。自分の死後、友人帳を譲る代わりに用心棒を引き受けたニャンコ先生と友人帳の力で縛られていた妖たちに名前を返す日々を描いたお話。

1人だった夏目に人との繋がりができ、ただ怖いだけであった妖の存在も変化していって、そんな夏目の心情の変化が読者、視聴者さんには嬉しものなのだと思います。わたしは見てて心が浄化されたような気持ちになります☺️ほっこりするような感じですかね。(笑)

こちら公式ホームページです☟
https://www.hakusensha.co.jp/natsume/index.html

そして今回見てきた劇場版!これは原作にはないオリジナルだそうです。

今回の映画はアニメ同様、落ち着いて見れるという点で年齢層も幅広かった気がします。設定の説明の部分も詳しくあったので初めてみる方でもすぐ内容に入っていけるようになっています。逆に説明モノローグが多めだと感じてしまう方もいるかもしれませんね。

サブタイトルである”うつせみに結ぶ”の意味も深そうです。

(うつせみ:この世に現に生きている人。転じて、この世。)
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/19761/meaning/m0u/

いろいろな解説もあると思うので詳しく調べてみるのもいいですね👍🏻

ですが、やはり、実際に見ることをお勧めします!映画を見て何か感じ取ることができたらとても素敵なことだなと思います!わたしは優しい気持ちになってほっこりしました〜


これはチケットと週替り特典(3週目)です!

今回の1人映画に大満足なのでした😙🌸

劇場版のリンク☟

https://natsume-movie.com/theater/